●店舗が手狭になったので、もっと大きな店に移るのでお店を譲りたい
●タイに帰国するのでお店を譲りたい
●赤ちゃんができたので、専業主婦になるため店を閉める

売却の理由は人それぞれ。難しいと思っている相談もお任せください。
解約届を出す前に是非一度ご相談ください。 解約届を出された後でも、最高な方法をご提案いたします。

ご相談いただければこんなに良いことがあります。

  1. 居抜きで次の方へ譲渡が出来れば閉店に伴う物件の原状復帰工事をしなくて済み、大家さんに預けている保証金が多く戻ります。
  2. マッサージのベッドやマット、ストックしてあるオイル等の備品を次の方に買っていただけます。
  3. リース契約している看板やタオルの契約期間内の解約ペナルティーを免れることができる可能性があります。
  4. 譲渡した先がタイマッサージ店であれば、従業員の方が次の仕事を探さないで今のまま働くことができるかもしれません。

 

■タイマッサージ店の物件を譲渡する2つの方法

タイマッサージ店の物件を譲渡する方法はいくつかあります。
物件を譲渡する場合は、「なるべく多くの購入希望者を集める」のが重要です。

購入希望者が一人しかいなかった場合は、その一人と金額や条件の交渉になります。
もしその一人の購入希望者と話がまとまらなければ、最悪の場合はスケルトンにして大家さんにかえさなければならない場合もあるので保証金分が返ってこない事態になる可能性もあります。

一番大事なのはなるべく多くの「購入希望者を集める」ことです。
しかも優位な立場で交渉を進めるのが良いと思います。

当社がやっている「購入希望者を集める」方法は下記の2つの方法です。

 

1.誌面に掲載

月刊ワイワイタイランド・・・日本人とタイ人に告知できます
月刊バンコクタイムズ・・・タイ人に告知できます
誌面に掲載(ワイワイ1/8Pサイズ以上バンコクタイムズ1/10Pサイズ以上)した場合にはワイワイタイランドでfacebookに無料掲載致します。

2.WEBに掲載

タイ式マッサージCOM・・・日本人に告知できます

そして、誌面に掲載(ワイワイ1/8Pサイズ以上バンコクタイムズ1/10Pサイズ以上)した場合には、ワイワイタイランドで購入希望者を探して紹介致します。

 

■実際にかかる値段比較

例: 坪数30坪、家賃50万円、保証金500万、保証金償却20%、造作譲渡300万の場合、

差額700万円!知恵を絞ることで無駄なリスクを減らせます。より安く移転、閉店することをめざしましょう。

タイマッサージのことなら、「タイマッサージの専門家」ワイワイタイランドにご相談ください。
営業中のタイマッサージ店様、ご相談内容の秘密は厳守いたします。
店名非公開での募集掲載も可能です。

無料開業相談できます!お気軽にお問い合わせください。03-5358-7895受付時間 10:00-19:00 [無休]

無料開業相談はこちらお気軽にお問い合わせください。